スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古区行政委、条件付きで容認決議(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、辺野古区行政委員会は21日、シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画について、騒音軽減のため滑走路を可能な限り沖合に出した上で、補償や活性化策の拡充を条件に容認すると決議した。ただ、沖縄は県内移設に反対意見が大勢。仲井真弘多知事も困難としており、局面の打開につながるか見通せない。

【関連記事】
普天間で冷淡対応 米国務長官滞在わずか3時間
辺野古明記に難色 首相、曖昧表記要求 普天間移設の日米合意文書
「杭打ち方式断念」報道を否定 普天間問題で松野官房副長官
小鳩コンビ「普天間&カネ」問題で“逃げの一手”決め込み
「首相発言」案 手続きより打開策決めよ
中国が優等生路線に?

「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
<気象>竜巻と雷の「ナウキャスト」 気象庁が27日から発生予測(毎日新聞)
<いたずら>トランクに閉じ込められた!? 警官80人、パトカー数十台出動(毎日新聞)
彦根で人気 不思議なゲーム「カロム」をPR(産経新聞)
ワクチン接種、合意先送り=山田副大臣と地元首長らが協議―口蹄疫(時事通信)
スポンサーサイト

徳島市のデザイン事務所が受賞=高い職人技のいす―NY見本市(時事通信)

 【ニューヨーク時事】米ニューヨーク市マンハッタンで15日から開催されている2010年ニューヨーク国際現代家具見本市(ICFF)に出展した片岡克仁デザイン事務所(本社徳島市)のいすが、高い職人技術を反映した製品に授与される「クラフツマンシップ」賞を受賞した。
 米国で有名なインテリア専門誌10誌の編集者が、ICFFに出展されている数多くの製品の中から、特に職人技に優れた作品として選定した。同事務所の片岡克仁代表(51)は「重要な賞をいただき驚いている。これを契機に、北米市場の販路開拓を加速させたい」と、受賞の喜びを語った。 

「もんじゅ」驚くべき作業ミス 制御棒の操作方法知らなかった(J-CASTニュース)
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相(時事通信)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)

<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)

 認知症の高齢者や知的・精神障害者を支える「市民後見人」の養成や支援を行っている自治体が全体の約7%にとどまっていることが日本弁護士連合会の調査で分かった。今年4月で開始10年を迎えた成年後見制度には、社会全体で高齢者らを支援していこうとの理念があるが、自治体間で取り組みに大きな差が生じている。【伊藤一郎】

 成年後見制度では、家庭裁判所が親族のほか司法書士、弁護士などの専門家を後見人に選ぶことが多い。一方で、身寄りがなく高額な財産管理を必要としないようなケースでは、身近な市民が継続的に見守るべきだとの考え方から、市民後見人が想定されてきた。

 日弁連は昨年12月~今年1月、都道府県を通じて全市区町村にアンケートを実施。回答した366自治体のうち市民後見人について「養成、支援や啓発事業を行っている」としたのは24自治体だけだった。「実施していない」と回答したのは342自治体で、「現段階でニーズが感じられない」(54自治体)との理由が最多だった。

 厚生労働省や最高裁家庭局によると、全国の認知症患者は推計約200万人、知的・精神障害者は約130万人に上り、昨年末現在の成年後見制度の利用者は、全体でも約13万人しかいない。

 日弁連高齢者・障害者の権利に関する委員会の橋本治子弁護士は「ニーズがないわけではない。自治体の姿勢には、予算や人材不足を理由とした腰の重さを感じる」と話す。

 成年後見人全体に占める市民後見人の割合は、日本の場合、わずか1%程度。92年に制度を導入した先進地ドイツでは15%に達している。

 日本の先進地・東京都世田谷区は06年度から「区民成年後見人養成研修」を実施している。09年度までに51人が研修を終え、24人が実際に後見人に選任された。

 研修を経て、80代の男女の後見人を務める元会社員の伊豆康夫さん(67)は「お世話する方に『ありがとう』と言われたり、笑顔を見たりするとやりがいを実感する。市民後見は、親族より冷静に、専門家よりきめ細かくケアできる」と話す。

 制度に詳しい新井誠・筑波大法科大学院教授は「法律に自治体の責務が明記されていないため、取り組みに格差が生じている。地域福祉の観点から当然制度の普及に努めるべきだ。専用の相談窓口をつくるなど利用者の潜在的ニーズをすくい上げ、市民後見人の養成に積極的に取り組んでいく必要がある」と指摘している。

 ◇ことば 成年後見制度

 禁治産制度に代わる制度として00年4月にスタートした。本人の判断能力に応じて「後見」「保佐」「補助」の3種類があり、本人に代わって財産管理や介護施設への入所手続きなどを行う。市民後見人は資格不要で、希望者が自治体の研修で法律や実務などを学ぶ。家裁は自治体の推薦を受けて市民後見人を選任し、監督も行う。報酬は申し立てがあった場合に家裁が本人の財産状況に応じて決定する。

抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義(医療介護CBニュース)
民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)
谷亮子の「五輪、子育て、議員」 「3足のわらじ」に批判相次ぐ(J-CASTニュース)
<強盗>1億3500万円入りバッグ奪われる…千葉・木更津(毎日新聞)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」-国交省(時事通信)
プロフィール

ミスターつとむよこた

Author:ミスターつとむよこた
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。